スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

アート×ソーシャル×デザイン





自分を削りおとしていって


最後に残るのはなんだろう




そう考えた時気づいたのは


僕は誰かを笑顔にするのが


とても好きだったってこと




ふざけたり馬鹿話をしたり


相手の良い所を伝えたり…




そんなことを表現したい、


何かかたちにして伝えたい


そして身の周りを変えたい




そう思って今アートそして


ソーシャルデザインに関心


をもっているのです、です




なぜそうしたいのか言葉で


うまく伝えられないけれど


例えばストリートパイ投げ


これもひとつの、僕の表現




たまには大人だって羽目を


外したっていいじゃないか




あとね今度考えているのは


大好きなひとたちに対して


突撃インタビューを決行!




もっとあなたの魅力を皆に


知ってもらいたい!と思う


あなたは主役なんだよって




お金にならないし職業には


もちろんならないし、ねえ


何なんだろうと思うけれど


それがこれから僕が発する


アートソーシャルデザイン








all you need is love


それは真実




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村


 



永楽屋の手ぬぐい



以前、京都に行ったとき
駅ナカにあった永楽屋さんで
すてきな手ぬぐいを購入しました





手ぬぐいってこれまでは
タオルがわりにつかったり
ねじり鉢巻にしたり

滅多につかわない
そんなイメージ



ところが
永楽屋さんでは額縁に飾って
ディスプレイしてたんですね



それがものすごくカッコいい!
早速、京都から帰ってすぐに
手ぬぐい用の額縁を探しました



意外と簡単にみつかり
楽天市場で額縁を購入
手ぬぐいにアイロンをあて
ていねいに額にいれて完成


うちのリビングに
現在飾っています




この柄
「ねこダンス」
というタイトル



ポーズといい
表情といい
可愛すぎます


絵と一緒に書いてある文字
なんて書いてあるか
わかりますか?




正解は


ねこじゃ
ねこじゃ と
おっしゃいますが
ねこが


読めないですよね笑



文政11年頃江戸で流行した
俗謡の一節だそう



ちなみにこの手ぬぐいの
初版は昭和初期
いまみても色あせない
可愛らしさがあります



そのほかにもこんな柄が

まねき猫





昭和8年のデザイン
こちらが永楽屋さんの入口に
ばばんと飾られていました
ものすごいインパクト









こちらは新柄で
海外の方に人気だそう
もはやアートな佇まい



手ぬぐいのデザイン
多くは昭和初期のもの

今みても新鮮ですよね



額縁に飾ったり
マフラーにしたり
ポケットにさしたり

工夫次第で
いろいろ楽しめそうです






永楽屋 ONLINE SHOP
http://www.eirakuya.jp/onlineshopping/




手ぬぐいの魅力にはまり
こんな本にも手を出したり


祇園、ねこ、金魚にガイコツまで
味のある絵柄が約420点紹介されています
眺めているだけで楽しい


こちらはすでに絶版ですが
出品者から購入できます



さきほどの
ねこダンスが
表紙です





レトロな可愛さと
斬新なデザインを
多くの方に届けるために
押していただけたら幸いです


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

岡本太郎記念館にて

岡本太郎記念館にいってきました






表参道駅をおりて
南青山方面へ徒歩約10分






建物は少し大きな民家くらい
実際、岡本さんが使っていた
アトリエだそう






扉を開ける瞬間から
作品に触れることができます







二階は展示場
強烈な色彩が
襲いかかってきます


















一階に降りると






居間、そしてアトリエが
















岡本さんが
ひょこっと出てきそうな
気配がまだここに







庭にも所狭しと
作品と緑が共存しています



















生命の塊を叩きつけるような
荒々しいパワーに圧倒されます

ここは藝術のパワースポットです


 





より多くの人に
いいものを届けるために
押していただけたら幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ダウンロードせよ、町へ出よう

岡本太郎のいる場所
iPhoneアプリ

https://itunes.apple.com/jp/app/gang-ben-tai-langnoiru-chang/id428737556?mt=8




岡本太郎ファン必見
こんな無料アプリをみつけました



首都圏にある
28点のパブリックアート
写真と地図で楽しめます



表参道、渋谷、銀座‥
身近なところに
こんなに太郎作品が



ぶらり散策に
ドライブがてらに
美味しいお食事とともに

アプリをダウンロードして町へ出よう