コトバトシャシン展







2013年8月30日から

9月4日まで

高円寺にある

ぽたかふぇ。さんで

行われた僕の初個展、

コトバトシャシン展。




ぽたかふぇ。

で直接、

ツイッター

フェイスブック

そしてメールで、

行ってよかった

行きたいけど遠い

応援しています等

沢山のことばを

頂きました




そんな方々に

そして

初めての方々に

コトバトシャシンを

おくります




コトバトシャシンは

すべて会場に並べた

順番になっています



















【公開作品】











あなたにとって

それが楽しみなら

続かないはずがない。

そしてそれが世界をかえる。

 

If it is what you enjoy,

you are willing to keep going.

And, THAT
will change the world.












どんな一日だって

ちいさなほほえみで

すくわれたりする

 

A horrible day...

but a little smile cheers me up.













ただ在るという

やさしさ

 

being there, gently













明日もきっと

晴れるよきっと。

 

Tomorrow will be a sunny day,
probably.


 










夕ぐれ。

サンダルごし、

火照りの感触

 

In the evening darkness.

I can feel the heat remaining
in my body.

 









その涙はいつか

だれかを癒やす

 

Someday, your tears will
heal someone.

 









与えるということは

受けとるということ

 

To give something means 

to receive something.













後悔は必要ない

 

No need to regret.













世界はいつも

思うより大きい。

 

The world around you is always

bigger than you imagine.









その2につづく







【お知らせ】




2013年12月31日まで期間限定で
以下の作品を販売いたします。





・公式図録 1冊 ¥  1,000

(A6文庫本サイズ62ページ・
 全作品&未収録作品を掲載)




・額装作品(コトバトシャシン)各¥13,000

(額32.5×42.5×3.5cm 写真20×29cm 
 キャプション8×18cm程度)



すべて内税・送料込です。


お問い合わせは、下のアドレスまで。
ryosukewexer◎gmail.com
(◎→@にお願いします)






special thanks to,

Satoko Kaneko(tlanslation)

Chiori Ito(graphic design)

Rika Kino(web design)



ギャラリー「予約席」






ここには


いろんな現実があって


せかいは一つじゃない


















そこには


夢うつつな


雰囲気があって


現実感はうすくて


白昼夢をみてる気分









どこにも


今まで感じたことない


安心感と透明感




からだもこころも


洗われるように


澄んでくる









あんなに


気持ちいい感覚は


ほんとにはじめて









ほんとのせかいは


五感を超えて




感じてみなきゃ


わからない



















そこが

空間アーティスト

佐々木雅人さんの

ギャラリー

予約席




映像からも

その透明感を

感じてほしい














tell me your story

if you want

if you need


疲れたら

すこし

話をしよう


please mail me

ryosukewexer◎gmail.com
(change ◎ → @)






にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
 

イグジット・スルー






アートとはなにか?


天才が創りだす物?


それともジョーク?









にわかアート好きの


答えは両方にイエス









繰り返し繰り返される誰かの意見


何度も宣伝の洗礼を受ければ


一枚の紙が傑作にみえるし


もし本質を見抜いても


周りが認めている事を


ひっくり返すって


とても難しい









本質とはなにか


自分で感じて


自分で考えて


自分で行動し


自分で見極める










それが真実か否かは


自分でみつめて


自分でみつける









大切なことは


いつも一緒














イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ [DVD]




グラフィティアーティスト


バンクシー監督作品




この映画の主人公


MBWの一連の物語


古着屋のオーナーが


ストリートアートに目覚め


有名人とつながり


自分もアーティストとして


成功する本人の姿は


とても興奮し


興味深く


そして


最後に


笑える程


哀しい








all you need is love


and


we can change the world




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

 

岡本太郎美術館で感じた






 何かをやりつづけると


時間が止まったような


体が宙に浮かぶような


無心になれるような


とにかくそんな感覚









たとえばランニング中


たとえば登山の途中


たとえば勉強中


おそうじ中









なんでもいいけど


とにかくからっぽで


満たされてる感覚のとき


ほんとうに生きてる


その瞬間生きてる


そういうことでは?









躍動感


一瞬の永遠


そして恍惚感


岡本太郎美術館に行き


作品に向き合って


感じたこと










川崎市岡本太郎美術館
http://www.taromuseum.jp/






all you need is love


and


we can change the world




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

 

その見方を疑え






たとえば


何十年もあくせく働く人もいれば


一年中旅しつづける人もいるし


お金があっても貧乏な人がいれば


お金がなくても豊かな人もいる




だいたい常識ってやつは


誰かが得するためだけの


ものだったりするし


あらゆるメディアから


誰かにとって都合のいい情報を


僕らはむしゃむしゃ


食べ続けてる




あいつはおかしいと思われても


一度ちょっと立ち止まって


あなたの当たり前が何故


当たり前なのかを


考えてみても


いいかも




世界は変わらなくても


見る目が変われば


世界は変わる










いま坂口恭平さんの


独立国家のつくりかた



読みながら


こんなことを


考えているのです






all you need is love


and


we can change the world






にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

 

 



「日本一ヤバイ芸人(?)」鳥肌実さんに会う







イイオトナでいると


眉を背けたくなる様な


それでいていきぐるしい


タブーやら世間体やらを


独特の口調とパフォーマンスで


なんなくうちやぶってしまう


その爽快感といったら




そんな生き方は


お笑いすなわち


アートだ絶対に










既成観念なんて


ぶち壊してしまえ


つまらないルールを


ばらばらにして新しい


楽しいワクワクするものを




そんなメッセージを


受け取っています











なによりもブレイクスルーは


誰か任せではなく


僕たちの手でいっしょに








あるお方のサプライズで


いまの職場の異動前に


鳥肌実さんがわざわざ


挨拶に来てくれました



「日本一ヤバイ芸人」


「TVでは完全アウトの右翼芸」


ネットで囁かれている


過激なパフォーマンス


のときは想像できない


物腰柔らかい方でした




でも最後はきちんと


日本も徴兵制が必要ですね


とおっしゃっていました笑




たくさんのグッズと









そして赤紙も戴きました











鳥肌実さん公式サイト
http://www.torihada.com/






前日に私が異動を告げて


翌日サプライズという


なんともすごい計画に


本当に感謝の思いを


レイバー佐藤さんに


佐藤ファミリーに



ちなみに佐藤さんの芸は


思春期の頃ドキドキしながら


みていたのをおぼえています



レイバー佐藤公認サイト
http://www.geocities.jp/reipar_satou/00.htm







all you need is love


and


we can change the world






にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

 


ブログのすすめ








ブログをはじめよう


すべてはネタになる





フェイスブックでも


ツイッターでも


なんでもいい





とにかく発信して


誰かにみてもらって


何か考えてもらったり


何かそこから感じてもらう





そんな環境が整えばほら


毎日の周りの世界は


聞いてもらいたい


知ってもらいたい


見てもらいたい


ネタの宝庫





嬉しいことや


楽しいことは勿論


悲しかったことや


失敗したことも


もしかしたら


笑い飛ばせたり


感動の種になったり


そんな可能性を秘めてる





ただ落ちこんだりしないで


言いたいことも言える


こんな世の中だから





ブログをはじめよう


すべてはネタになる







わたしがつかっているブログ


初心者でも何も見ずに


始められました


もちろん無料


念のため


JUGEM
http://jugem.jp/






all you need is love


and


we can change the world






にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

 

まちにアートを ぼくらの手で





パイ投げのつぎは


こういうことも


やりたいのだ



街にアートを


そして


メッセージを




もとをたどれば


ワタリウムでの


JR展をみてから




JRさんの表現は


シンプルで


パワフルで


ストレート


そして


うつくしい








そして何より


僕らでもできる




まずはワタリウムで


ポートレートをとり


街中に飾っていこう


そしてメッセージを


皆に愛を、届けよう




ぼくらはもっと


発信していける


けし粒ほどの


勇気があれば












最初の写真は


ファンキーで


キュートな


アーティスト


rikao kinoさんのポートレート




あ、二番めは私です




来月あたりみんなで


渋谷でポートレート


一緒に貼りませんか





これをきいてなんか


ワクワクするひとを


お待ちしております




Twitter


もしくはこのブログ


comments欄まで




Let's get together

and

Feel all right





【link】


rikao kino (Twitter)
https://twitter.com/tarika_kamera


ryosuke wexer (Twitter)
https://twitter.com/RyosukeWexer


inside Out Japan (rikao kino)
http://www.insideoutproject.net/japan/#/0212162711


Inside Out Japan(ryosuke wexer)
http://www.insideoutproject.net/japan/#/0209174633


30min.より
JR展_「世界はアートで変わっていく」
http://30min.jp/event/52459




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

 


世界はアートで変わっていく






今日伝えたいことはふたつ


ひとつめはJRさんを知ろう


もしできることならあなた


の5分をください。そして


まずは5分だけみてほしい


TEDプライズ受賞のスピーチ

(2011年)









ふたつめはすばらしいこと


それはシンプルで、美しい


JRさんはカメラと写真と糊


たったそれだけで、世界に


疑問を投げかけて、そして


世界を変えようとしている






世界の仕組みはこんなにも


複雑で頭を抱えているのに






やろうと思えば誰でも可能


でも一体何人が行動する?


誰もがとめる「危険な」街


に、わざわざ写真を貼る?






今日伝えたいことはふたつ


JRさんを知ってほしいこと


そして


大切なことはいつも美しく


そしてとてもシンプルな事





あなた自身で感じてほしい









ワタリウム美術館

JR展_世界はアートで変わっていく

http://30min.jp/event/52459







all you need is love

and

we can change the world



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村



 

あたらしいアイデア






僕という奴は人を


笑わすのが好きで




それでパイ投げや


突撃インタビュー


そんなことをして


周りが楽しくなれ




そんなことを考え


計画中なんですが






またひとつ考えが


浮かんだので提案





それは
パイ投げの


フォトをあつめる








そんなシンプルな


?なアイデアです





性別、国籍、職業


年齢、外見、etc




どんなひとだって


パイ投げした顔は


とってもおかしい




皆がコメディアン


見ている人も幸せ


泣けるほど笑える





いろんな場所で、


いろんなひとの、


いろんないろんな


パイ投げの写真を




たくさんたくさん


あつめて、そして





例えば壁一面に、


並べちゃったら?


街に貼り出したら


どうかな?僕は、


かなりいいと思う





あなたの意見を、


聞かせてください




もしも、もしも、




ウズウズしてきたら


ともに始めましょう







そのほかにも

ピクニック・プロジェクト

春くまころころ作戦

風船デトックス…

いろいろ

案が生まれてますが

それはまた別のおはなし






all you need is love

and

we can change the world





にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村